Blog&column
ブログ・コラム

ワインの正しい飲み方とは?

query_builder 2022/04/15
コラム
19
ワインを飲まない方は、食事の時にワインが出てきたら緊張するのではないでしょうか。
そこで今回は、ワインの正しい飲み方を伝授します。

▼これでばっちり!ワインの正しい飲み方
ワインを飲むにあたって、これだけは知っておきたい知識をまとめました。

ワイングラスの持ち方
ワイングラスは、グラスの部分の下に細い脚があるのが特徴ですよね。
この脚の部分のことを「ステム」と呼びます。
一般的にワインを飲む際は、「ワイングラスのステムの部分を持つのが正しい」と聞いたことがないでしょうか。
その理由として、グラス部分を手で包むように持つと、ワインの温度が変わっておいしくなくなるからです。

ただ、この説は主に日本での考え方で、欧米では異なるとも言われています。
ステムを持って飲むのは、「テイスティング」と呼ばれるワインの味見を行う時だからです。
したがって、グラスを手で覆うように持っても、ステムを持って飲んでもまったく問題はありません。
周囲の状況を見ながら、持ち方を合わせておくとよいのではないでしょうか。

ワインは少なめに注ぐ
ビールや日本酒を相手に勧めるときは、グラスやおちょこにいっぱいになるまで注ぎますよね。
けれど、ワインワイングラスにめいっぱい注ぐのはNGです。

ワインは空気に触れることで、味わいが変化していきます。
そのため、最もおいしい状態でワインを飲むために、少量を注ぐのがポイントです。
ワイングラスの1/4程度が目安と覚えておいてくださいね。

■少しずつ飲む
ワインの香りや味を楽しむには、少しずつ、ゆっくりと飲みましょう。
少量のワインを口に含み、口の中を転がすようにまんべんなく回します。
これによって、口の中から鼻へとワインのかぐわしい香りが抜けていくのです。
「少しずつ飲むのがワインの正しい飲み方」と知っていれば、焦らずにワインのおいしさを楽しめることでしょう。

▼まとめ
基本的には飲みたいように飲んでいいワインなのですが、正しい飲み方を求められる時もあります。
そのため、知識を知っておくと安心ですね。
月島にある当店は、昼間からワインが楽しめるワインバーとしてご好評をいただいております。
ワインが好きというお客様のご来店を、心よりお待ちしております。

NEW

  • 日本酒のアルコール度数について

    query_builder 2023/07/02
  • 日本酒の種類と特徴について

    query_builder 2023/05/03
  • 日本酒の飲み方について

    query_builder 2023/04/05
  • 初心者におすすめの日本酒選びのポイント

    query_builder 2023/03/03

CATEGORY

ARCHIVE