Blog&column
ブログ・コラム

自然派ワインってどんなワイン

query_builder 2022/05/08
コラム
22
最近、「自然派ワイン」という名前を耳にされる方も多いのではないでしょうか。
今回は、自然派ワインとはどんなワインなのかを見ていきましょう。

自然派ワインの特徴
自然派ワインには、いくつかの特徴があります。

■ブドウの栽培方法
自然派ワインは「ヴァンナチュール」とも呼ばれ、できる限り自然に近い形で栽培されたワインのことです。
一般的なワインとの違いは主に3つあり、まずはブドウの栽培方法が挙げられます。
自然派ワインのブドウは、農薬や化学肥料を一切使わずに育てられたものです。
自然に育ったブドウの中から、健康なものだけを選んでワインにすることで、非常にフレッシュな味わいが感じられます。

また、渋みやえぐみがないのも、自然派ワインの特徴です。
自然の恵みをできるだけそのままにしておきたいという考えから、ろ過はせずに瓶詰を行います。
そのため、ワインのボトルの底におりがたまったり、色が濁ることがしばしばです。
けれど、これこそがろ過をしていない証ですので、自然のままの味わいを楽しんでくださいね。

■発酵の工程
自然派ワインの発酵の工程の特徴は、自然酵母を使っていることです。
自然酵母で発酵させたのち、ろ過をしないことで、自然派ワインのヴァンナチュールと認められます。
発酵の工程に厳しい基準が設けられていることも、特別なワインにしている要素ですね。

■飲み方のポイント
ろ過していない自然派ワインは、飲み方にもポイントがあります。
ワインボトルの底におりがたまっていますので、ワイングラスに注ぐ際はおりが入らないよう、ゆっくりと注ぎましょう。
自然派ワインは気温の変化に敏感で、開栓すると味が変わっていきます。
開けてしばらくしてからの方が風味が増す場合もありますので、さまざまな飲み方でおいしさを探求してみてはいかがでしょうか。

▼まとめ
自然な環境で作られたワインにこだわるなら、自然派ワインが最適です。
特にヴァンナチュールは作り方に厳格な決まりがあるため、一度は飲んでみたいワインですね。
月島にある当店は、豊富な品ぞろえが自慢のワインバーです。
ヴァンナチュールもございますので、ぜひお気軽にご来店ください。

NEW

  • ワインの賞味期限はいつ?

    query_builder 2022/05/22
  • ワインの種類を決める要素とは?

    query_builder 2022/05/15
  • フランスワインの産地と言えば?

    query_builder 2022/05/01
  • ワインの開け方のコツが知りたい!

    query_builder 2022/04/22

CATEGORY

ARCHIVE