Blog&column
ブログ・コラム

ワインの賞味期限はいつ?

query_builder 2022/05/22
コラム
24
ワインは寝かせるほどに熟成が進み、おいしくなると言われますが、ラベルには賞味期限が記載されていますよね。
そこで今回は、ワインの賞味期限について見てみましょう。

ワインの賞味期限
ワインの賞味期限は、ワインの種類によって異なります。

■一般的なワインの賞味期限
ワインの賞味期限は1年から2年以内、赤ワインはもう少し長くて2年から3年以内です。
スパークリングワインなら、購入した日からすぐにおいしく飲めます。

毎年のボジョレーヌーボーの解禁日を楽しみにされている方も多いでしょうが、ボジョレーヌーボーの賞味期限は1年以内です。
ボジョレーヌーボーは、熟成されていない若いうちの方がおいしく飲めます。
ワインでありながらボジョレーヌーボーの賞味期限が早いことからもわかるように、「ワインの賞味期限はおいしく飲める期間」と考えていいですね。

■賞味期限のないワイン
ワインの中には、じっくりと寝かせて熟成させるほどにおいしくなるものがあります。
実際、熟成期間が10年以上というワインも珍しくありません。
けれど、熟成しておいしくなるのか、賞味期限内に飲まないと味が劣ってくるのかの判断は難しいですよね。

そんなときはソムリエのいるお店や、ワインに詳しいワインバーに行くのがおすすめです。
賞味期限内に飲んだ方がおいしいワインと、賞味期限がなく、熟成させるほどおいしくなるワインを飲み比べできるでしょう。
ワインを飲みながら見分け方のポイントを教えてもらえると、ワイン選びがスムーズに出来そうですね。

▼まとめ
ワインの賞味期限は、ワインの種類ごとに異なることがわかりました。
その一方で賞味期限がなく、熟成させるほどおいしくなるワインもあります。
月島にある当店は、さまざまなワインを楽しんでいただけるワインバーです。
ランチもご用意しておりますので、お気軽にご来店ください。

NEW

  • 日本酒のアルコール度数について

    query_builder 2023/07/02
  • 日本酒の種類と特徴について

    query_builder 2023/05/03
  • 日本酒の飲み方について

    query_builder 2023/04/05
  • 初心者におすすめの日本酒選びのポイント

    query_builder 2023/03/03

CATEGORY

ARCHIVE